家庭用ゲーム機と比較した場合のスマホゲームの魅力は?

以前はゲームと言えばゲームセンターや家庭用ゲーム機で遊ぶのが一般的でしたが、現在ではスマホでもゲームを遊ぶことが可能になっています。

スマホゲームをプレイしているという方も多いと思いますが、今回は家庭用ゲーム機と比較した場合のスマホゲームの魅力について書いてみたいと思います。

スマホゲームの魅力は色々とあると思いますが、例えば気軽に遊ぶことができる点はスマホゲームならではの魅力だと思います。

家庭用ゲーム機の場合は数万円するゲーム機本体に加えてソフトも機種によって違いますが新品であれば5000円〜8000円くらいはするので、魅力的なタイトルが多い一方で気軽さという点にはやや欠けています。

それに対してスマホゲームは中には有料のものもありますが多くの場合は基本プレイ無料なので、家庭用ゲーム機と違ってダウンロードすれば課金しない限り無料で遊ぶことができます。

またスマホゲームはタイトルにもよりますが複雑な操作などは求められない簡単なゲーム性のものが多いので、誰でも手軽に遊ぶことができるという点もスマホゲームの魅力の1つだと思います。

家庭用ゲーム機の場合はより高いゲーム性が楽しめる一方で、操作方法やシステムを理解してプレイするのは意外と大変なのでスマホゲームと比較するとやや敷居が高いと言えます。

現代社会の必需品の1つとも言えるスマホで遊ぶことができるというのは大きな利点ですし、ちょっとした移動時間の暇つぶしにもなるので私自身も普段からスマホゲームで遊んでいます。

また子供の頃からゲームが好きなので家庭用ゲーム機でもよく遊んでいますが、スマホゲームにも家庭用ゲームにもどちらにも魅力があるので今後も両方で遊び続けたいと思います。

日々のいやしにおすすめのゲームアプリ「旅かえる」

 「旅かえる」は、放置型シミュレーションゲームというジャンルに属しているため、むずかしい操作はほとんど必要ありません。
 やることはかんたん。旅好きのかえるを家から送り出して、旅先からの帰りをのんびり待つだけの、誰でもかんたんに楽しめるアプリです。
 おべんとうやどうぐ、そしておまもりなどを用意してあげると、かえるはそれを持って全国各地に旅に出て、旅の様子を写した写真を送ってくれたり、全国各地から「いっぴん」や「めいぶつ」といったおみやげを持って帰ってきてくれたりします。
 かえるは温泉だったり、お城だったり、はたまた海やカフェだったりと、さまざまなところから旅の写真を送ってくれるので和みますし、持たせるどうぐによっては、ねずみや蝶、そして蟹などといっしょに旅をしている写真を送ってくれることもあります。
 かえるをどんどんあたらしいところへ送り出し、そして「いっぴん」や「めいぶつ」のずかんをコンプリートするまで、のんびり見守ること。これがゲームのすべてです。

 そしてこのゲームのもっともよいところは、放置しすぎても、かえるが死んでしまったりしないところです。
 こうした放置型シミュレーションゲームの中には、放置しすぎると病気になってしまったり、死んでしまったりするなど、つらい要素があることも多いのですが、このゲームではそういったことが起きません。
 ずっとおべんとうを用意してあげないと、かえるは旅から帰ってこなくなりますが、気が向いたときにおべんとうを用意してあげれば、かえるは家に帰ってきてしたくをして、また新しいところへ旅立ってくれるのです。
 なかなか旅行にでかけられない日々の生活のいやしとして、ぜひ気軽に「旅かえる」で遊んでみてください。