ブームがやってきそうな新感覚言葉遊びゲーム

スマホゲームといえば、やはり一番に思いつくのがパズル&ドラゴンズやモンスターストライクや白猫プロジェクトのようなビッグタイトルになりますが、最近これは面白いんじゃないかと思うゲームを見つけることが出来たのでご紹介したいと思います。
今回ご紹介したいと思ったゲームはセガゲームスさんからリリースされたコトダマンという新感覚言葉遊びゲームです!
実は私もまだ未プレイで知り合いのプレイを見て知った段階ではあるんですが、これはもう見てるだけで面白いこと間違いなしなゲームだと思いました。
とにかくゲームシステムが新発想で面白いんです。
基本はパズル&ドラゴンズのようなロールプレイングゲーム形式で、まずお題として決まった文字数の中が虫食い状態でユーザーに出題されます。
ユーザーは手元にある文字を当てはめてより多くの単語が成立するように穴埋めしていきます。
最終的に出来上がった単語が多ければ多いほど敵に多くのダメージを与えることが出来るという頭を使うゲームになっています。
マルチプレイ以外だと考える時間が無制限なので小さいお子さんでも遊べるような親切設計になっており、単語として成り立ってるかの判定を自動でしてくれるため、こんな単語あったんだ!というようなちょっとした発見がまた面白い仕様となっています。
現在コトダマンはリリース開始から1週間程度のようですが、既に200万ダウンロードを達成するという大盛況っぷりのようです。
キャラクターはビックリマンを連想するようなビジュアルで、セガゲームスのゲームということもあってコラボキャラとして数々の名作で出てきたゲームキャラが登場するようです。
このようにまだリリース間もないコトダマンですが、どの年齢層でも盛り上がれる斬新なゲームの作りになっているようなのでスマホゲームを探している方は是非プレイしてみてください!

ゲームアプリ 歌マクロスについて

“ゲームアプリ 歌マクロスについて、2か月プレイした上での感想を書いていきます
このゲームアプリは、画面上を流れてくる丸い球(ノーツ)を指定された枠内に到達したタイミングでタップやフリックして遊ぶリズムゲームです
収録されている楽曲はマクロスシリーズの楽曲のみですが、初代マクロス、マクロス7、マクロスフロンティア、マクロスΔまでのものが収録されています(プラスや30等は今後追加予定との話も)
単純にリズムゲームの経験はないのですが、マクロスシリーズが好きなのでプレイをし始めてみたのですが、とても面白いです
リズムゲームを経験したことのない初心者の方でもクリア簡単な難易度easyから、リズムゲームがとても得意な方向けの難易度のextremeまで5段階の難易度が用意されているので、腕前に関係なくプレイして楽しむことができます
そしてなにより、マクロスファンの方には嬉しいことがあり、それはプレイするときに踊る歌姫をセンターに配置することにより、そのキャラクターが踊ってくれるのです
楽曲プレイ時は、ノーツが流れてきてタップするのに集中していて踊りが見られない場合などもありますが、しっかりと踊りが見たい場合はノーツをタップしなくても良い専用のモードもあるのでそこで鑑賞できます
このモードではノーツの有無を決められるので、なかなかクリアが難しい楽曲の難しい部分のイメージトレーニングにも使えます
自分の好きな歌姫が自分の作品はもとより、他の作品の楽曲の踊りを踊ってくれるのでとてもみていて楽しいです
そして、プレイしていくと歌姫の衣装を手に入れることができ、それを着てプレイしていくこともできます
ある特定の衣装と楽曲との組み合わせで特殊演出が出る要素などもあるのでうれしいですね
今現在、踊る歌姫はセンターに配置した歌姫一人なのですが、次回のアップデート後は二人まで選べるようになるので、シェリルとランカ(マクロスフロンティア)の同作品共演はもとより、作品の枠を越えての組み合わせもできるようになるのでとても楽しみです(実際に楽曲を聞いていると過去作品をまたみてみたいなどの気持ちにさせられたりします)
自分のセンター配置にしている歌姫との親密度を上げるシステム等もありますので、マクロスシリーズ好きな方にはとてもおすすめできるゲームアプリです
もちろんリズムゲームとしても単純に面白いので他のかたもぜひプレイしていただきたいです”